メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んでトクする社会保障

社会保障フォーラム/35 国民年金の産前産後の保険料免除 4月から新制度スタート

 <プロがこっそり教える 読んでトクする社会保障>

 ◆年金

 国民年金の「第1号被保険者」(自営業者、農業・漁業者、学生など)が出産する際、出産前後の一定期間の保険料が免除される制度が今年4月からスタートしました。これは次世代育成支援が目的で、出産日が今年2月1日以降の方が対象となります。

 産前産後期間の保険料は被保険者の種別によって、取り扱いが異なります。厚生年金保険に加入している国民年金の「第2号被保険者」の場合は、産前産後休業期間中は、厚生年金保険の保険料は本人負担分も事業主負担分も免除されます。産前産後休業をした月は、老齢基礎年金の額を計算する際には保険料を納めた月と同様に評価されます。

 また、国民年金の第2号被保険者の被扶養配偶者である「第3号被保険者」の場合は、産前産後にあるかどう…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1210文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです