メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

倉重篤郎のニュース最前線

安倍政治の罪と罰 安倍「従米」外交 国家150年の禍根 元駐中国大使・丹羽宇一郎 覚悟の激白

倉重篤郎・本紙専門編集委員

「アジアから目を背ける愚行を憂える」

 2015年の集団的自衛権の行使容認以降、沖縄新基地の強行建設、米国兵器爆買いなど、安倍政権の従米姿勢は近代日本史上、類例のない次元に至った。経済界にあって時流におもねらない提言を続ける丹羽宇一郎日中友好協会会長が、平和国家・日本に立ち戻った日米・日中関係の再構築を直言する。

 参院選が近づいてきた。この稿からは数回連続で安倍晋三政権の7年間を振り返り、その問題点を指摘する。…

この記事は有料記事です。

残り5235文字(全文5441文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです