メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鬼平犯科帳の江戸を歩く

文庫本を片手に東京下町巡り 第2弾 四谷・千代田編

 今年2月3日号で人気時代小説『鬼平犯科帳』ゆかりの地・東京都墨田区を巡ったが、今回は第2弾として「四谷・千代田」編をお届けする。この6月26日は主人公・長谷川平蔵の命日だった。平蔵の役宅があった千代田かいわい(皇居周辺)と、菩提寺がある新宿区四谷を訪ねた。

九段の長谷川平蔵の役宅から北の丸公園を抜け皇居を一周 千代田

〈役宅の前は、江戸城の濠(ほり)に面したひろい道で、役宅・正門の正面に[清水御門]が見える。江戸城・三十六門のうち一つで、むかし徳川家康が江戸へ入った折、このあたりにこんこんと清水が湧き出ていたため、この名が門につけられたとか……〉(『鬼平犯科帳』第8巻「あきれた奴」/文春文庫)

 池波正太郎の人気時代小説『鬼平犯科帳』の主人公、火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)(火盗改…

この記事は有料記事です。

残り4484文字(全文4833文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです