メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外芥川賞に今村夏子さん「むらさきのスカートの女」
ザ・インサイダー

スルガ銀行に取り憑く「亡霊」は退散するか 不正融資問題で「大荒れ」株主総会

スルガ銀行本店=静岡県沼津市で2019年5月15日午後3時5分、竹内紀臣撮影

 この1年余り、社会を大きく騒がしてきた地銀がある。スルガ銀行だ。シェアハウス購入者への多数の不正融資など、不正が相次いだ。3時間22分、まさしく大荒れとなった6月26日の株主総会で透けて見えたのは、スルガ銀行に取り憑いた“亡霊”の存在だった。

 スルガ銀行は「高収益銀行」とされ、株価は2000円台半ばの高値圏で推移していた。ところが不正融資の発覚で急落し、いまは400円前後で推移している。預金も大量に流出し、断崖絶壁に立たされている。

 そのスルガ銀行の株主総会は、本店を置く静岡県沼津市で行われた。午前10時の開会直前に有国三知男(あ…

この記事は有料記事です。

残り4665文字(全文4934文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. あなたの参院選 後期高齢者に「仕送り」35万円 給与天引きで自覚薄く
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです