メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍外交どん詰まり 活路はあるか? 「東京五輪ボイコット」論も浮上!=ジャーナリスト・鈴木哲夫

安倍晋三首相

▼「アメリカ・ファースト」に翻弄される日米、大迷走の日韓・日朝・日露

「地球儀を俯瞰する外交」と銘打ち、安倍晋三首相が得意分野と宣伝する外交。ところが、その「安倍外交」はもはや破綻状態である。とりわけ日韓関係の悪化は対北朝鮮外交にも波及する重大事となりかねない。漂流を続ける安倍外交の、一体何が問題なのか。

 さかのぼること、およそ7カ月前。本誌2018年12月23日号で報じたのが、外務省政務三役経験のある…

この記事は有料記事です。

残り2409文字(全文2611文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです