メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛する「あの人」のためならば キョンキョン“糟糠の愛人”道

 昨今「小泉」といえば、美人アナとの結婚会見で「彼女といると鎧(よろい)を脱げる」とのろけた4世議員が評判だが、オジさん族にはなんと言っても、小泉今日子(53)だろう。そのキョンキョンの動向に、久しぶりに注目が集まった。愛する俳優の豊原功補(53)の舞台、映画のプロデュースのために3億円ともささやかれる自宅を売却したという。

「小泉は制作会社『明後日』の社長として、豊原の作品づくりに専念しています。“彼の夢を叶(かな)えてや…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文830文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです