メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩切徹が斬る! 夏ドラマの熱中症「通信簿」

連続テレビ小説「なつぞら」に出演する(左から)松嶋菜々子さん、粟野咲莉さん、広瀬すずさん、草刈正雄さん、藤木直人さん=東京・渋谷のNHK放送センターで2019年3月6日、屋代尚則撮影

 低投票率に支えられた「1強多弱」には飽きがきたが、“マトモ”な主張が政界のジョーシキにも風穴を開けそうだ。面白いものは面白く、つまらないものはつまらない。数字という熱波が突き動かすドラマ界へ、おなじみの岩切徹氏が「常識」を武器に斬り込む。

「なつぞら」(NHK)を楽しんでおられるだろうか。いま一つという方にはオタキングこと岡田斗司夫の最近のユーチューブ動画をおすすめしたい。奥原なつ(広瀬すず)のモデルが奥山玲子であり、神地航也(染谷将太)が宮崎駿、坂場一久(中川大志)が高畑勲であることは分かっていたが、ドラマ上、それぞれの結婚相手が実際の歴史とは食い違っていることをぼくは彼の動画からはじめて知ったし、「ヘンゼルとグレーテル」で魔法使いのばあさんが怒鳴るシーンはまるまる後年の宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」のパロディーだという指摘にも大きくうなずいた。

 その岡田斗司夫が今後のクライマックスとして、東洋動画を辞めたなつたちはいよいよ「アルプスの少女ハイ…

この記事は有料記事です。

残り4998文字(全文5427文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  3. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 連休なのに…千葉の観光地悲鳴「アクセス復旧を」 シーワールドは早々に再開

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです