メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

倉重篤郎のニュース最前線

保守王道を取り戻す 安倍「翼賛」内閣に異議あり 元自民党幹事長・石破茂“我、敗れず”

石破茂氏=玉城達郎撮影

 お友達内閣、右派内閣、警察支配内閣と、さまざまな懸念が表明される安倍新人事だが、自派から入閣ゼロという「冷や飯」を食わされた石破茂・元自民党幹事長はどう見ているのだろうか。「ポストは政治家の栄達のためではなく、国民のためにある」と喝破する石破氏が、保守王道の再生を念じつつ直言する。「ニュース最前線」倉重篤郎が迫る。

 永田町を歩く。安倍晋三首相が内閣改造・自民党人事を発表(11日)して1週間。意味と反響を探った。

この記事は有料記事です。

残り5052文字(全文5260文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです