メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

同じ年でもなぜあの人は若く見られるのか 筋肉、血管、脳 カラダ年齢を知って若返る

写真はイメージ=ゲッティ

 実年齢とは別に、体内の老化度を表す指標である「カラダ年齢」。健康状態を知り、健康寿命を延ばすためのバロメーターとして近年、注目を集めている。カラダ年齢の計測方法や注意点、さらには体内を若く保つための運動、食事、睡眠法まで総力取材した。

 同窓会に出席して、10歳若く見える人と、逆に老け込んでしまった人がいるのを不思議に思ったことがあるだろう。そのわけは「カラダ年齢」にある。実年齢とは区別して、筋肉、血管、骨など全身の各器官の老化度を測る指標のことだ。ここ数年、「カラダ年齢」(体内年齢)の計測がちょっとした流行となっている。

 ブームを生むきっかけの一つとなったのが、「体組成計」だ。体組成とは、筋肉や脂肪、骨など、体を構成す…

この記事は有料記事です。

残り3455文字(全文3769文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです