メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸せな老後への一歩

/641 みなさんの電気代が関電幹部の懐へ!=荻原博子

関西電力本店(中央)=大阪市北区で2019年9月27日、本社ヘリから大西達也撮影

 原発村のドンとその仲間たちが関西電力高浜原発の工事受注に絡んで、地元・福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から金品をもらっていたことには、驚きを超えて怒りを感じます。

 関電の役員ら20人が2011年から7年間にわたって計3億2000万円分の金品をもらっていました。同社の岩根茂樹社長は記者会見で「原発を再稼働するには、地元の実力者である森山氏の機嫌を損ねるわけにはいかず、いったん預かって返す時期を見計らっていた」と、釈明しました。

 死人に口なしというのでしょうが、あきれた言い訳。しかも、その後に同社の八木誠会長が福島第1原発事故…

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1382文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです