メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザ・インサイダー

非常事態 日産 完全支配目論むルノーの深謀 それは西川“解任”の取締役会で始まった

記者会見で自身の辞任について説明する日産自動車の西川広人社長=横浜市西区で2019年9月9日午後10時1分、宮間俊樹撮影

 カルロス・ゴーン前会長に続き、西川広人前社長(65)が報酬不正で“失脚”する非常事態となった日産自動車。経営統合の圧力を高める仏自動車大手、ルノーと日産のこじれた関係は、西川氏の辞任をきっかけにどう変化していくのか。

 西川広人(さいかわひろと)氏は9月16日付で社長を辞任した。後任は10月中をメドに選考が進められている。ルノーは日産の取締役会にジャンドミニク・スナール会長(66)と、ティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO=56)の2人を送り込んでいる。後任選考で2人がどんな動きを見せるかが日産・ルノーの行方を占うカギとなる。

 西川氏の辞任は取締役会を舞台にした“事実上の解任”だった。まず、ルノーの2人が取締役会でどう動いた…

この記事は有料記事です。

残り4599文字(全文4916文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

  4. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  5. 母子3人殺害 元福岡県警巡査部長「子供を殺す証拠も動機もない」無罪主張 福岡地裁初公判

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです