メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

完璧な終活

第29弾 海へ、島へ、宇宙へ…進化する散骨

=ゲッティ

 遺骨を粉末状にして海や地に撒く「散骨」。新しい葬送法として注目されるようになったが、実は大昔からあり、近年は葬儀の一種として取り入れられるようになった。人はなぜ散骨を望むのか。さまざまな選択肢とともに、その実態を探った。

 2007年から海洋散骨事業を展開するハウスボートクラブ(東京都江東区)の代表取締役、村田ますみさん(45)は、03年1月、急性白血病で母を亡くした。55歳だった。

 海が好きな母は、病気発覚の直前まで、夫婦で国内外でダイビングを楽しんでいた。そんな母が病床で遺(の…

この記事は有料記事です。

残り4203文字(全文4446文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  3. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです