メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山田裕貴 「自分のせい」と覚悟して

 朝ドラ「なつぞら」が終わり、“雪次郎ロス”に陥った人も少なくないだろう。だが、演じた山田裕貴は息つく間もなく、映画に舞台に引っ張りだこだ。端正なたたずまいながら、その夢はひたすら壮大、宇宙規模。“ギャップ男子”の魅力に肉薄する。

―古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』を原典としたSF作品になるという舞台「終わりのない」。台本を読んだ印象はいかがですか?

山田裕貴 心の中がめちゃめちゃ大変そうだなと思いました。意識はつながったまま、時間軸も世界線も違うと…

この記事は有料記事です。

残り2438文字(全文2666文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです