メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人間ドキュメント・季節の人たち

/44  40年後の「全共闘運動」総括=森健

森健さん

 香港で学生たちが闘っている。思い出したのは半世紀前の学生運動だ。当時、日本の学生たちは何を求め、あの闘争をしていたのか。

 二〇〇八年十一月、東京大学駒場キャンパスの駒場祭で「今語られる 東大,学生,全共闘」という企画があった。立花隆特任教授のゼミによる企画。第一部で立花氏の講演、第二部で当時の活動家が登壇、ゼミの東大生からの質疑や議論をするという構成だった。

 学生運動は高校生の頃から関心をもっていた。六〇年代末の動向は全共闘(全学共闘会議)を中心に当時の記…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1344文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです