メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んでトクする社会保障

社会保障フォーラム/56 年金制度の指標となる所得代替率とは

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 <プロがこっそり教える 読んでトクする社会保障>

 ◆年金

 厚生労働省では今年の8月下旬に公表された「財政検証結果」を踏まえて、次の年金制度改正案を策定中です。被保険者や年金受給者にとって最も関心の高いものは、年金水準の確保でしょう。

 この大きな目安となるのは、受け取る年金の額がどれくらいになるのかです。最もわかりやすく示すものは、年金が現役世代の平均手取り収入に対して占める割合「所得代替率」と呼ばれているものです。

 2004年の年金制度改正では、現役世代の平均手取り収入の50%を下限とすることを目標にしていました…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1209文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  4. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです