メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸せな老後への一歩

/651 2020年、「子年」より怖いのは、次の「丑年」!?=荻原博子

大阪取引所の大発会終了後、下落した日経平均株価が表示されたボード=大阪市中央区で2020年1月6日午前9時23分、小松雄介撮影

 株式相場の格言にこんなものがあります。

「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)は辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁盛、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」

 2020年は子年。「子は繁盛」ですからいい年になりそうな気がしますが、気をつけなくてはいけないのが次に来る丑年。

 実は、丑年の日本経済は、ここ半世紀ほどを見ると、危機に直面しているようです。

この記事は有料記事です。

残り1187文字(全文1398文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです