メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

永田町

永田町に吹き荒れる「安倍4選」と「秋解散」政局の真相

自民党役員会に臨む安倍晋三首相(右)と二階俊博幹事長(左)=党本部で2020年1月7日午前10時33分、川田雅浩撮影

 年が明けた永田町に「政局の風」が吹き荒れている。その中心は、安倍首相の党総裁4選の現実味と解散時期をめぐる観測だ。首相自身の直近の発言と、政界権力抗争を読み解いたとき、見えてきたものとは。

 この年末年始、安倍晋三首相がテレビ番組などで次々に挙げたポスト安倍候補の面々。だが額面通りに受け取るのは気が早い。今年、安倍首相が仕掛ける政局の「ウラ」がある。

 昨年12月27日のBSテレ東の番組収録では、候補として自民党の岸田文雄政調会長、茂木敏充外相、加藤…

この記事は有料記事です。

残り2198文字(全文2424文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです