メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

迫る!?パンデミック 新型肺炎 ここまで分かった20の疑問 中国感染者3万人超、危うし日本!

勝浦ホテル三日月=千葉県勝浦市で、加藤昌平撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらない。中国では感染者が3万人を超え、日本では初の集団感染が確認された。中国中部の武漢市で最初の患者が報告されて2カ月あまりで分かってきた「新型肺炎」に関する疑問を、専門家らに聞いた。

 2月6日現在で〝震源地〟の中国は感染者が3万1161人で死者が636人に達した。武漢市がある湖北省の死者は618人で中国の死者の97・2%を占めている。致死率は中国全体では約2%になっている。

 中国以外では27カ国・地域で310人以上が感染し、フィリピンと香港で各1人が死亡した。世界保健機関(WHO)は1月30日に「公衆衛生上の緊急事態」を宣言している。

この記事は有料記事です。

残り4393文字(全文4685文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです