メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和風景論

コロナ狂騒曲/3 世界が危ぶむ「井の中の蛙」ニッポン=田中康夫

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、記者会見で東京都の緊急事態措置案を説明する小池百合子知事=東京都新宿区の都庁で2020年4月6日午後9時35分、小川昌宏撮影

 異能作家が「コロナ狂騒曲」の舞台裏を徹底的に暴くシリーズ、第3弾。「デマやフェイクに気をつけて」と発言した安倍首相だが、当の政府による対応策は? 検査体制は拡充されず、感染研の閉鎖性は度を越え、記者会見は予定調和。果たして、あり得べき「再興策」とは何か。

 ロックダウンや緊急事態宣言を遥(はる)かに超える「未知との遭遇」。それが今回のCOVID-19新型コロナウイルスです。

「令和風景論」初回・承前(しょうぜん)、何(いず)れの最後でも記した通り、「無色・透明・無臭」なのがウイルス。放射能と同じく人間の五官が察知し得ぬ厄介な代物なのです。

この記事は有料記事です。

残り5431文字(全文5702文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです