メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで崩れる安倍1強支配 官邸内力学に異変、自公に深い溝 首相側近と菅氏に確執危機で露呈=ジャーナリスト・鈴木哲夫

政府与党政策懇談会に臨む安倍晋三首相(左から3人目)。右端は麻生太郎財務相=首相官邸で2020年4月20日午前10時7分、竹内幹撮影

 歴代最長政権に異変が起きつつある。新型コロナウイルスの感染拡大によってだ。安倍晋三首相が打つ手は次々と批判を浴び、「ポスト安倍」も混迷の度を深めてきた。ぐらつき始めた安倍政権。舞台裏を探ると、首相官邸内での〝力学〟の変化が見えてくる。

 安倍晋三首相に近く、閣僚経験もある与党ベテラン議員が、首相官邸の最近の様子を明かした。

「条件付きでの1世帯30万円給付を含めた108兆円の緊急経済対策。評判は散々だが、内容と方向性を決めたメンバーは4人だった。安倍首相、その信頼が厚い今井尚哉(たかや)補佐官兼秘書官、麻生太郎財務相、それに財務省の主計局長。この4人が官邸に集まって最終的にすり合わせたようだ」

この記事は有料記事です。

残り2221文字(全文2520文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです