メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んでトクする社会保障

社会保障フォーラム/79 新型コロナウイルスに感染した時の社会保障は?

 新型コロナウイルスは今や、誰が感染してもおかしくない事態になっています。もし、感染が疑われたり、実際に感染してしまったら、どのような社会保障が考えられるでしょうか。

 厚生労働省は、風邪の症状があるときや感染が疑われるときは、会社を休むよう呼びかけています。皆さんが自主的に休むか、頑張って出社するか、その判断の線引きはわかりにくいところだと思います。

 もし、会社から「熱がある方は出社しないでください」と言われて休んだ場合は、使用者の責めに帰すべき事由による休業要請となり、「労働基準法」では平均賃金の6割以上の「休業手当」を受給することができます。会社によっては特別休暇(有給扱い)というところもあります。

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1287文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです