メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んでトクする社会保障

社会保障フォーラム/82 コロナ禍を乗り切る 支援制度を活用しよう

 新型コロナウイルスが猛威を振るい、多くの人の収入が減少したり、仕事を失ったりしています。経済的に苦しい時期はまだ続くと予測されますが、国の補助金、助成金、給付金の活用があります。申請は済んでいますか?

 経済産業省、中小企業庁、総務省、厚生労働省などの省庁のHP(ホームページ)や、各都道府県、市区町村、政党のHP、NHKのHPにある「新型コロナウイルス」特設サイトなどでは、さまざまな支援策として融資や給付の情報を掲載しています。中でも、経産省の新型コロナウイルス感染症関連サイトはオススメです。支援策が項目ごとにわかりやすくまとめられています。

 申請には用意する書類が多く、書式もやや複雑で難しく感じるかもしれませんが、ぜひ目を通して制度を利用してみましょう。一人10万円の特別定額給付金(郵送方式の申請受付開始日から3カ月以内)のように、申請期限もありますから、早めにチェックしてみてください。

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1213文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです