メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナから復帰の富川悠太アナ 局内外の人気戻らず10月降板説

 新型コロナウイルス感染で療養中だったテレビ朝日系の看板報道番組「報道ステーション」のキャスターを務める富川悠太アナウンサー(43)が6月4日に復帰したが、早くも、10月降板説が流れている。

「富川アナは、〝公開土下座謝罪〟で復帰したことで番組視聴率は6月の同番組最高の16・4%を記録しましたが、視聴者の〝富川離れ〟が進行。10月降板説が流れ、系列の『AbemaTV』行きが噂(うわさ)されています」(テレ朝番組制作会社プロデューサー)

 コロナ感染で入院した富川アナに代わって、金曜日だけキャスターを担当していた小木(こぎ)逸平アナ(46)が番組を担当。視聴者からは「小木アナの人柄が前面に出て、富川アナより安定している」という評価が殺到。人気は急上昇した。

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文779文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです