メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人間ドキュメント・季節の人たち

/72 陸奥之丞氏が語った「花田家の歴史」=森健

森健さん=手塚耕一郎撮影

 二〇〇五年五月末、角界のプリンスと呼ばれた元大関貴ノ花が亡くなった(享年55)。

 翌六月、花田家の歴史をひもとく取材で応援を要請された。取材先は数人の候補がいたが、興味をもったのは貴ノ花の兄で元力士、三段目までいって引退した花田陸奥之丞(むつのじょう)氏(当時71)だった。

 花田家は相撲界では名門だ。横綱の初代若乃花に弟の貴ノ花、そしてその息子である三代目若乃花に弟の貴乃花。平成の若貴ブームは新時代の到来を印象づけた。

 一方で、土俵外の騒動も多かった。若貴兄弟が女優やタレントとの交際や結婚で賑(にぎ)わせたかと思えば、母は不倫報道の後、親方と離婚。さらに告白本を出版し、芸能界進出にも色気を出していた。

この記事は有料記事です。

残り1068文字(全文1373文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです