メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大予測コロナ時代

国内政治 解散・総選挙はポスト安倍

記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年6月18日午後6時2分、竹内幹撮影

 <1冊丸ごと 大予測コロナ時代>

 来年の春には日本の首相は代わっている可能性があると思う。安倍(晋三首相)さんは来年9月の自民党総裁の任期満了を待たず、早めに辞めるだろう。任期いっぱいまでやると「ポスト安倍」政権が始まって1カ月で、衆院が任期満了を迎えて総選挙に突入することになるからだ。

 そして、次期総選挙は来年秋、ポスト安倍政権が衆院を解散して行う。安倍さんに解散して総選挙という選択肢はない。僕は安倍政権が経済政策を打ち出し、ポスト安倍が具体化して総選挙を行うと予測している。それができなきゃ、自民党はボロボロになる。

 それにしても、安倍内閣は新型コロナウイルスに救われたね。度重なるスキャンダルに国民は完全に怒っていたから、安倍さんは総理を続けられる状況ではなかった。本来なら安倍政権はもう終わっていたよ。

この記事は有料記事です。

残り2127文字(全文2485文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです