メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧太郎の青い空白い雲

/773 誰が都知事になっても「電通のための東京五輪」は中止だ!

都心にある東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場=東京都新宿区で2020年1月5日午後2時14分、本社ヘリから

 7月5日投開票の都知事選。「東京五輪開催」が争点になっているが、当方〝新型コロナ騒動〟が起こる前から東京五輪に反対だった。カネ、カネ、カネ……の五輪商業主義が気に入らないからだ。

 1984年のロサンゼルス開催の頃から、五輪は「完全民営化」という謳(うた)い文句の下で「商業主義の奴隷」になってしまった。

 この大会、テレビ放映権料とスポンサー企業からの巨額な協賛金が大会総収入の55%(入場料収入はたった18%)。2億㌦を上回る黒字が出て、60%が米国オリンピック委員会に分配された。五輪は儲(もう)かる!

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1139文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです