メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧太郎の青い空白い雲

/776 夜の街では「ただの風邪」でも“Go Toキャンペーン”は不発?

「Go Toトラベル」事業の運用について記者会見する赤羽一嘉国土交通相=東京・霞が関の国交省で2020年7月17日午前10時45分、大西岳彦撮影

 もう古い話になってしまったが、都知事選で「新型コロナウイルスはただの風邪です」と訴えた国民主権党党首・平塚正幸さんのことが気になっていた。

 彼の言い分は……「新型コロナは季節性のインフルエンザと比べても感染者数は少ない。噓(うそ)を流すメディアこそ病原体です」。

 なるほど。日本の「新型コロナ感染症の死亡者数」は(今の時点では)事故死より、自殺より、インフルエンザ死亡より少ない。メディアの「大袈裟(げさ)報道」に飽き飽きしているから、平塚さんの意見を一方的に否定することもできない。

 事実「夜の街・新宿」の若者たちは「ただの風邪」と思っているらしい。ホスト稼業は「生きるために」感染リスクを負い、揃(そろ)って感染する。が、大半が軽いか、無症状だ。「夜の街での感染者急増」に慌てることはない。

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1168文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  4. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

  5. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです