メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人間ドキュメント・季節の人たち

/77 「すべてを被災者のために」自衛隊指揮官の苦悩=森健

森健さん=手塚耕一郎撮影

 また大雨で多大な被害が発生している。災害派遣で自衛隊も出動した。映像を見ながら、九年前の七月、東日本大震災で自衛隊の指揮官に取材したことを思い出した。

 当時、自衛隊では未曽有の災害に対処すべく、陸海空の自衛隊を初めて一元化して運用する「統合任務部隊(JTF)」が編成された。全自衛官のほぼ半数、約十万七千人という巨大な体制。JTFは七月一日の解散までに一万九千二百八十六人の人命を救助し、約九千五百人の遺体(当時、死者全体の約六割)を収容した。

 この指揮官だったのが陸自の東北方面総監だった君塚栄治氏だ。同年七月中旬、JTFを解散したばかりの君塚氏にインタビューすべく、仙台駐屯地を訪れた。

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1325文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです