メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遺言書は書きたくない! 1日10分×7日でできる「相続レッスン」

 <1冊丸ごと すぐに役立つ夏サバイバル百科>

 目に見えない新型コロナウイルスとの「闘い」で死を身近に感じ、終活を意識し始めた人もいるだろう。自筆証書遺言を法務局で預かってもらえる制度も始まったが、いきなり遺言書を書くのはハードルが高いというもの。1日10分から準備はできるのだ。

 相続対策と言われて「遺言書」のイメージを持つ人は多いだろう。最も身近なのは自らしたため、捺印(なついん)して作成する自筆証書遺言だが、形式に落ち度があると無効になる。また、自宅保管で紛失したり、発見されなかったり、遺族に改ざんされるなどの恐れもあった。そこは7月10日から法務局で保管制度がスタートしたので、リスクは軽減されたといえよう。

 より安心なのは公証人に作成してもらう公正証書遺言だが、自筆証書遺言以上にハードルが高く、費用もかかる。実際、かなりの財産がある人でない限り、遺言書を作成するモチベーションは低いもの。

この記事は有料記事です。

残り4212文字(全文4614文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです