メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んでトクする社会保障

社会保障フォーラム/90 ワクチンを正しく理解する

 新型コロナウイルス感染症の第2波に対する警戒が高まる中、改めてワクチン開発に大きな期待と注目が寄せられています。日本の企業も開発に取り組んでいることは頼もしく、誇らしくもあります。国も6月2日にワクチンを早期実用化するための「加速並行プラン」をまとめるなど、対策に乗り出しました。

 ただ、有効性と安全性に優れたワクチンの開発はそう簡単なものではないこと、また、近年、日本はワクチンの開発などにおいて競争力が低下していたことを私たちは理解しておく必要があります。

 ワクチンとは、あらかじめ健康な人に接種することで、ウイルスや病原菌に対する抗体をつくり、いざウイルスが入ってきても感染しない、もしくは重症化しないようにするものです。

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1250文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです