メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸せな老後への一歩

/680 「GoTo検査」を始め、国と逆方向に走り出した世田谷区=荻原博子

経済ジャーナリスト・荻原博子さん

 東京都世田谷区が新型コロナウイルスのPCR検査を大幅に拡充する検討に入りました。

 これまで世田谷区では、区医師会の協力の下、「PCR検査センター」を4月に開設したほか、同会が土・日・祝日も運営する「地域外来・検査センター」、区内医療機関の「帰国者・接触者外来」の計3系統で1日300件ほどのPCR検査をしてきました。これを近日中に500件に増やし、早い時期に1日2000〜3000件まで拡大したい考えです。「誰でも、いつでも、何度でも」検査ができるという「世田谷モデル」を構築するというのです。

 そのために精度の良い自動検査機を導入する予定です。1人ずつ検査するのではなく、例えば5人分まとめてするといった方法に変えるといいます。5人分の検査をして陽性反応があった場合のみ、改めて1人ずつの検体を調べ、陽性反応がなかった場合は5人とも陰性なので個別に検体を調べる必要はない。実に合理的な方法を考案しました。唾液による検査も始め、検査したその日に結果が分かるようにしたいそうです。

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1408文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです