メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んでトクする社会保障

社会保障フォーラム/91 保険料を支払っても年金額が増えない大問題

 年金制度改正法が6月5日、公布されました。最大のポイントは、年金の受給開始時期が60〜70歳の幅で選択できたものを75歳まで5年間延長するとした点です。受給開始時期を75歳に繰り下げると、かなりの受給額増につながると期待されています。ただ、今も、大きな問題が潜んでいることを皆さんはご存じでしょうか。

 それは、厚生年金の保険料を支払い続けても、受け取れない分があるという点です。厚生年金は基礎年金国民年金+報酬比例部分で成り立っています。厚生年金の保険料は報酬の18・3%(会社と折半で個人は9・150%負担)で、これには基礎年金の分が含まれることになります。

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1219文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです