メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐高信の新・人物診断

『白い巨塔』『大地の子』『華麗なる一族』…現代の悪を描き切る山崎豊子の執念

志摩観光ホテルで執筆に励む山崎豊子さん=一般財団法人山崎豊子文化財団提供

『白い巨塔』『不毛地帯』など、徹底的な取材に基づいて、時代を画する作品を発表し続けた作家・山崎豊子。「山崎は現代の『巨悪の構造』を暴いた」と言い、山崎がテーマとした人や事件や企業をよく知る佐高信氏が、その唯一無二の魅力を語る。

 その鼻っ柱の強さは相当なものだった。

『大地の子』は当時の中国共産党総書記の胡耀邦や新日本製鉄会長の稲山嘉寛と山崎の幸福な出会いによって生まれたが、稲山の後継者の斎藤英四郎には堪忍袋の緒が切れかかった。

 新日鉄の最新鋭技術を供与する形で進められた日中友好プロジェクトの上海宝山製鉄所の建設は、ある日、中国からの一片の電報によって工事中止が通告された。

この記事は有料記事です。

残り4366文字(全文4654文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 高相容疑者、覚醒剤使用の疑いで逮捕 酒井法子さんの元夫 警視庁

  4. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです