メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元村有希子の科学のトリセツ

/125 牛肉はエコじゃない? 温暖化進めるげっぷ

元村有希子

 ご馳走(ちそう)界の横綱、牛肉に逆風が吹いている。背景にあるのは地球温暖化、そして人口爆発だ。

 温暖化は、大気中に温室効果ガスが増えることで起きる。それと牛がどう関係するのか。

 牛は餌を四つの胃で丁寧に消化している。その結果、大量のげっぷとおならが出る。

 これらにはメタンが含まれている。実は、メタンは二酸化炭素の25倍もの温室効果があるのだ。

 排泄(はいせつ)物からもメタンが出る。羊や豚なども含めた家畜由来の温室効果ガスは、農林水産業全体の排出量の4割に達するとの推計がある。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文844文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです