メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

倉重篤郎のニュース最前線

敗軍の将・石破茂 自らと菅政権を語る 学術会議問題 「政府は国民に説明する義務がある」

日本学術会議=東京都港区で2020年10月1日午後1時19分、岩崎歩撮影

 安倍退陣→菅政権成立のプロセスをもう一度振り返りたい。党員投票なき簡易選挙で石破排除の流れを作ったのは、「モリ・カケ・桜」を追及されることを恐れてのことだったのではないかと訝る「ニュース最前線」倉重篤郎が、再び石破氏本人を直撃。惨敗の総括と、国内・党内の民主的再生をめぐって核心を聞いた。

 世の中は動きが早い。特に永田町は、である。

 デジタル政権、叩(たた)き上げ宰相、と、菅義偉新政権の動向を追う報道がほとんどであり、4週前までの安倍晋三前首相退陣政局の話題はもう歴史の彼方(かなた)に飛んで行った、かのようである。

この記事は有料記事です。

残り4999文字(全文5259文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです