メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人間ドキュメント・季節の人たち

/87 転職市場拡大で見えた2003年「変化の兆し」=森健

 りそな銀行に約二兆円の公的資金が投入されたのが二〇〇三年五月。産業再生機構も同時期に稼働しだした。市場は底と見極めたのか、同年秋にはM&Aなど大金が絡む話が聞こえだしていた。外資系の金融機関やコンサルティング企業の名前があちこちで口の端に上るようになったのもこの頃だ。

 同年十月、そんな時期を見計らったように、ある雑誌で立った企画は身も蓋(ふた)もない企画だった。

「三十歳で年収一千万円のサラリーマン。こういう人をずらっと並べて紹介するのはどうですか」

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1331文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです