連載

幸せな老後への一歩

難しい経済と複雑なお金の仕組みを分かりやすく解説する経済ジャーナリストの荻原博子氏のコラムです。

連載一覧

幸せな老後への一歩

/695 どんなメッセージに心打たれますか?=荻原博子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
フランスのマクロン大統領=AP
フランスのマクロン大統領=AP

 先日、ウェブ会議システムZoomを使って友だちと話し合った時、「世界中の指導者のうち、誰のメッセージが心に届いたか」という話になりました。

 私はフランスのエマニュエル・マクロン大統領。10月28日、外出規制を再導入することを伝えたスピーチが良かったのです。

 再導入する理由や判断に至る経緯などを分かりやすく説明した後、「それぞれの立場で、助け合いながら頑張ろう」「みんなで結束すれば、私たちは再び立ち上がれる」「私たちはお互いを必要としている」「私たちはこの苦難を乗り越えられる。なぜなら、私たちはフランス人だから」と、一生懸命に勇気づける姿がとても誠実に思えました。

「私はニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相のスピーチが好き」という人もいました。

この記事は有料記事です。

残り1059文字(全文1388文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい