メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これは、アレだな

/15 83年生まれ、シガ・ナオヤン=高橋源一郎

高橋源一郎氏

『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著 斎藤真理子訳 筑摩書房)は世界中でベストセラーになった。日本でもずっと売れているようだ。うらやましい……いや、いいものが売れるのはたいへんけっこうなことだ。

 映画化もされたこの小説が、なぜ、そんなにもヒットしたのか。その大きな理由が、読者の多くが「この主人公はわたしなのだ」と思ったからであるのは、間違いないと思う。主人公のキム・ジヨンと自分は違うけれども、「こんなことはよくあるのだ」と思ったことも。

 この小説の主人公「キム・ジヨン」さんは、1982年生まれの女性である。ちなみに、なぜ「キム・ジヨン」になったのかというと、韓国でこの年に生まれた女性でいちばん多い名前だったからだそうだ。小説は個性ある人間を描くものだ、というのが一般的な考え方だが、作者は、その逆こそ必要だ、と考えたのだ。

この記事は有料記事です。

残り2354文字(全文2725文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. 河村・名古屋市長「申し訳ない」 コロナ感染、自宅療養中の高齢者死亡で謝罪

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです