メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲至極

/129 ちょう?まち?「町」の間違い

 目出度(めでた)さもちう位(くらい)也(なり)おらが春

 言わずと知れた小林一茶の句です。今年は旅行などを自粛して、めでたさが減った人も多いでしょう。初詣に人気の社寺も分散参拝を呼びかけていました。

 東京都江東区の富岡(とみおか)八幡宮もその一つ。江戸時代からの名所で、古地図には「冨ケ岡八幡宮」とあり、周囲に門前町が広がっていたことが読み取れます。今も地区名や地下鉄の門前仲町駅に名をとどめる「門前仲町」。私は声に出す場合「あれ、この『町』って『まち』だっけ、『ちょう』だっけ」とよく分からなくなります。

「ちょう」が正解です。明治時代の地図を見ると「門前仲丁」とあり、昔から「ちょう」と呼んでいたんだろうなと思わせます。

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1124文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです