連載

倉重篤郎のニュース最前線

元毎日新聞政治部長のベテラン記者が、各界の論客らと共に、政局や政策などの最前線を徹底分析します。

連載一覧

倉重篤郎のニュース最前線

シリーズ・ニッポンの出口/2 金子勝が探る日本経済の出口 人を救う経済に大転換せよ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える経済学者の金子勝さん=東京都豊島区で2020年10月15日、尾籠章裕撮影
インタビューに答える経済学者の金子勝さん=東京都豊島区で2020年10月15日、尾籠章裕撮影

アベ・スガノミクスの八方塞がりにコロナ禍

 安倍・菅政権による暴政・失政をコロナ禍が襲い、ニッポンは閉塞の極にある。本誌「ニュース最前線」が各界の英知とともに現状の打開策を探るシリーズ。今回はアベノミクスによって破綻寸前の格差社会を招来した日本経済の出口、さらに未来への社会構想を、金子勝・慶應大名誉教授に訊く。

 現代日本のタブーか、それとも政権への忖度(そんたく)か。

この記事は有料記事です。

残り5204文字(全文5388文字)

あわせて読みたい