連載

2050年のメディア

文藝春秋で長くノンフィクションの編集者を務めた下山進氏が「2050年のメディア」を展望します。

連載一覧

2050年のメディア

第60回 五輪に経済効果はもともとない。衝撃の英名門大論文=下山進

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <Susumu Shimoyama “MEDIA IN 2050”>

 しばらく前までオリンピックの是非についてネットに書かれたコメントの多くに、「経済を考えると、オリンピックを開催したほうがいい」という意見があった。

 私もオリンピック自体には、景気浮揚効果があるものとばかり思っていた。

 しかし、ベント・フライフヨルグ、ダニエル・ルンらオックスフォード大学の三人が昨年9月に発表した論文「テールへの回帰―なぜオリンピックは破綻するのか」を読んで、そもそもオリンピックに経済浮揚効果があるかは極めて疑わしいということがわかり愕然とした。むしろ経済を考えれば、オリンピックはしないほうがいい、という調査結果なのだ。

 フライフヨルグはビジネススクールの教授、ルンは統計学の専門家だ。

この記事は有料記事です。

残り2167文字(全文2506文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る