連載

牧太郎の青い空白い雲

元サンデー毎日編集長のベテラン記者がときにユーモアも交えて、政治や社会問題にモノ申す辛口コラムです。

連載一覧

牧太郎の青い空白い雲

/819 〝安倍再々登板〟が無理ならポスト菅に「弟・岸信夫防衛相」を?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三前首相=衆院第1議員会館で2020年12月、竹内幹撮影
安倍晋三前首相=衆院第1議員会館で2020年12月、竹内幹撮影

 このところ、安倍晋三前首相が度々、メディアに登場している。

 コロナ禍に苦しむ国民に「国産ワクチン生産を遅らせた失政」を詫(わ)びるのか?と思ったら、さにあらず。5月26日発売の『月刊Hanada』のインタビューでは「闇将軍」気取り。

 まずは質問者に「世論調査では河野太郎、石破茂、小泉進次郎が人気で、辞めたばかりの安倍総理も候補に入っていますが?」と質問させる。安倍再々登板も選択肢の一つ!と印象づけた上で、茂木敏充外相、加藤勝信官房長官、下村博文(はくぶん)政調会長、岸田文雄前政調会長の4人の名前を挙げた。

 すかさず、質問者は「緊迫した国際情勢を見ていると、安倍総理の再登板を望む層もありますが?」「それは全く考えておりません」と笑ってみせた。

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1155文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る