連載

牧太郎の青い空白い雲

元サンデー毎日編集長のベテラン記者がときにユーモアも交えて、政治や社会問題にモノ申す辛口コラムです。

連載一覧

牧太郎の青い空白い雲

/835 眞子さまは「一時金」をお受け取りになりニューヨークで幸せに!

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

「幸せ」ってなんだろう?

「しあわせ」は「為(し)合わす」が語源だという。室町時代に登場した言葉との説がある。

「巡り合わせが良い」という意味。要するに「運が良い」状態を言う。

 貧乏人だが、いい友達に巡り合い、まあ、僕は幸せなんだ!と思っている。

 でも、現代社会、かつてないほど多くの人が「不運」を抱えながら生きている。カネはない。生活はギリギリ。まして「名声」なんて全く関係がない。

 いらだち、幻滅、不満、不幸、消耗の悪循環に陥っていく現代人。「運が悪い」と嘆いている人の方が多いかもしれない。

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1082文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る