連載

牧太郎の青い空白い雲

元サンデー毎日編集長のベテラン記者がときにユーモアも交えて、政治や社会問題にモノ申す辛口コラムです。

連載一覧

牧太郎の青い空白い雲

/843 牛鍋「ちんや」は「上を向いて歩こう」を口ずさみながら閉店!

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 月に2回は浅草に行くが、観光スポット「雷門」には足が向かない。江戸っ子の性分なのか?「田舎から見物に来た〝お上りさん〟」と見られるのが嫌だ。客待ちの観光人力車に声を掛けられるのが面倒臭い。

 それでもコロナ感染も一段落。外国人観光客ゼロの浅草にも、それなりに活気が戻ってきた!というので、1年ぶりに「雷門」を覗(のぞ)いて仰天した。

 あの老舗「ちんや」が店を閉めていた(2021年8月16日より閉店)。

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1147文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る