メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン会長ら逮捕 報酬50億円過少申告の疑い

火論

ベテラン専門記者による日替わりコラム。火曜日は、玉木研二客員編集委員が、長年の社会部取材の経験に裏打ちされた論を展開します。

  • 蓋をしたはずが=玉木研二

     <ka-ron> グレゴリー・ペック、ローレンス・オリビエ、ジェームズ・メーソンと、今は亡い米英の名優がそろった映画に「ブラジルから来た少年」(1978年)が…

    (2018年11月13日 02:56)

  • 星野少年は打った=玉木研二

     <ka-ron> 打ちたい心が罪なのか。止める監督が悪いのか。今春から小学校で教科になった「道徳」。6年の教科書に載る「星野君の二塁打」はどうみればよいか。 …

    (2018年11月6日 02:28)

  • 「復興」の映像=玉木研二

     <ka-ron> 2020年東京五輪公式記録映画の監督は河瀬直美さん(49)に決まった。カンヌなど国際映画祭で数々受賞、国際的に高い評価を得てきた河瀬さんであ…

    (2018年10月30日 02:57)

  • 将軍のアドバイス=玉木研二

     <ka-ron> 歴代アメリカ合衆国大統領の中で、日本人が最初に深く印象づけられた人物は第18代のグラント(在任1869~77年)である。奴隷制をめぐり国が割…

    (2018年10月23日 02:26)

  • 里の秋=玉木研二

     <ka-ron> 災害地の人々を、地域のラジオ局がきめ細かな情報発信や温かい語り、音楽で励ます。北海道の地震でも見られた。東日本大震災での活躍も記憶に新しい。…

    (2018年10月16日 02:35)

  • 今も脈打つ=玉木研二

     <ka-ron> 知らず知らずに時の暗転にのまれながらも与えられた職に打ち込み、その技の誇りと喜びを次代に。 歴史に重ね、そうした営みに思いめぐらせる芝居を見…

    (2018年10月2日 03:15)

  • ベルヌの警笛=玉木研二

     <ka-ron> 米宇宙船アポロ11号が初めて月に人間を送り込んだ1969年7月。わが家の原始的な五右衛(ごえ)門(もん)風呂のたき口に燃料を押し込みながら月…

    (2018年9月25日 03:44)

  • ネコとネズミ=玉木研二

     <ka-ron> 戦後沖縄の占領初期のことだ。米海軍による軍政府の政治担当将校、ジェームス・ワトキンズ少佐が住民側にこう説いた。 「米軍政府はネコで、沖縄はネ…

    (2018年9月18日 02:22)

  • コーカサスの風=玉木研二

     <ka-ron> 映画は大国や大資本の独占物ではない。1世紀以上の歴史を刻むジョージア(グルジア)映画の諸作品を集め、来月、東京の岩波ホールで映画祭がある。表…

    (2018年9月11日 03:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
  5. 金融商品取引法違反容疑 日産のゴーン会長を逮捕へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです