メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・武蔵大

多文化共生社会をテーマに講座

[PR]

 武蔵大学は10月1日から22日までの毎水曜日、「『グローバル人材』と多文化共生社会」をテーマに社会人も参加できるイブニングスクールを全4回開く。

     世界の文化や人々の価値観、生き方の多様さを学び、「グローバル市民」の可能性を考える。いずれも午後6時半から、東京都練馬区豊玉上1の同大1号館1001教室で開かれる。受講料は全4回で2000円で、定員先着250人。希望者は21日までにウェブサイト(http://www.634.co.jp)から申し込む。各回のテーマは次の通り。

     1日=「ブラジルと日本をつなぐ『移民』〜その多様性と可能性」(アンジェロ・イシ社会学部教授)▽8日=「新しい隣人と旧(ふる)い隣人〜東アジアにおけるムスリム(イスラム信徒)と非ムスリムの共生」(黒岩高・人文学部教授)▽15日=「『グローバル人材』と『多文化共生』の接点」(小平達也・グローバル人材戦略研究所長、進行役は江上節子・社会学部教授)▽22日=パネルディスカッション「練馬区の国際化とグローバル市民」(倉田広・同区地域振興課事業推進係長、田中直樹・日本力行会総務部係長、鍬本浩美ミシェレ・日本力行会総務部会館担当、石橋亘治・力行会館会館生代表委員、メディア社会学科アンジェロゼミ生・江古田エスニック料理店調査チーム。進行役はイシ教授)

    武蔵大

    公式HP:http://www.musashi.ac.jp/
    所在地:〒176-8534  東京都練馬区豊玉上1-26-1
    電 話:03-5984-3813

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

    2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

    3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです