メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・追手門学院大

創立50周年記念し来月新作狂言会

[PR]

 追手門学院大学(大阪府茨木市)創立50周年を記念する「茨木童子、京都に還る! 京都凱旋(がいせん)狂言会」が10月12日、京都市上京区烏丸通中立売上ルの金剛能楽堂で開かれる。

     茨木童子は茨木で生まれ育ち、後に大江山を本拠として京都を荒らし回ったという平安時代の「鬼」。同大学は狂言大蔵流茂山家と連携して新作狂言「茨木童子」を作り上げ、昨年、一昨年の2年間にわたり、茨木市で公演した。今回、ゆかりの深い京都での公演が実現した。

     当日は午後5時半開場、同6時開演。作・演出は茂山千三郎で、他の共演者は茂山童司、丸石やすし、松本薫。古典「清水」「鬼瓦」も上演する。

     全席自由で、前売りは一般2500円(当日3000円)▽65歳以上2000円(同2500円)▽24歳以下は前売り、当日とも1000円。就学前の子供は入場できない。チケット申し込みは茨木市文化振興財団、ローソンチケットなど。大学のホームページ、ファクスでも申し込める。問い合わせは同大学連携考房童子(072・621・6015)。【元田禎】

    追手門学院大

    公式HP:http://www.otemon.ac.jp/
    所在地:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
    電 話:072-641-9590

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

    2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

    4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです