メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・杏林大

医師目指す誓い新たに 初の「白衣式」開催

教員から白衣を羽織らせてもらう学生たち

[PR]

自分たちで考えた誓いの言葉を学生全員で唱和
白衣式を終え、教員と記念撮影する学生たち

 4月に5年生となる杏林大学医学部の学生が真新しい白衣に袖を通す「白衣式」が3月26日、三鷹キャンパス松田記念館(東京都三鷹市)で行われた。

     この式は、臨床実習に入る学生が医師への道を歩む決意を誓うもので、同大では初めて開催された。120人の学生を前に跡見裕学長が「臨床実習では患者や家族に思いやりを持って行動し、他の医療者とよくコミュニケーションを取ることが大切だ」とあいさつし、渡辺卓医学部長は「病院のルールを順守し、真摯(しんし)な姿勢で誠実に学ぶことを心がけ、良き医師を目指して決意を新たにしてほしい」と語りかけた。

     左胸に「KYORIN UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE Student Doctor」と書かれたワッペンが刺しゅうされた白衣を教員から羽織らせてもらうと、学生たちは感慨深そうな表情で、胸元に縫い取られた自分の名前を見つめていた。

     式典に続いて、医療系大学間共用試験実施評価機構の斎藤宣彦副理事長が「診療参加型臨床実習」をテーマに特別講演し、医学部改革によって診療参加型臨床実習が行われるようになった経緯や、学生が行える医行為、臨床実習のコツなどについて、学生たちに丁寧に説明した。

    杏林大

    公式HP:http://www.kyorin-u.ac.jp/
    所在地:〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
    電 話:0422-47-5511

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

    5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです