連載

大学倶楽部・神田外語大

公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/ 所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1 電話:03-3258-5837

連載一覧

大学倶楽部・神田外語大

千葉工大と共同し、千葉県御宿町の観光マップや看板の多言語化に協力

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
多言語での観光案内や避難情報を見ることができる看板 拡大
多言語での観光案内や避難情報を見ることができる看板
多言語展開している御宿町の観光ガイドマップ(左からスペイン語、中国語、英語、韓国語) 拡大
多言語展開している御宿町の観光ガイドマップ(左からスペイン語、中国語、英語、韓国語)

 神田外語大学(千葉市)と千葉工業大学(千葉県習志野市)はこのほど、同県御宿町の観光マップや看板の多言語化とデザインを共同して行った。両校は2014年4月に包括連携協定を結んでおり、語学教育の連携や科目開放、両キャンパスの近さを生かした施設の相互利用などを行っている。今回、御宿町からの依頼を受け、マップと看板の翻訳とデザインを行った。

 町の見どころを紹介する観光マップは英語、中国語、韓国語、スペイン語の4カ国語に翻訳し、約1万5000枚印刷。4月からJR御宿駅前の観光案内所や成田空港、東京湾アクアラインのパーキングエリア「海ほたる」などで無料配布している。また、これまで町内の7カ所に設置されていた観光案内看板については、すべてをリニューアルし、AR技術を用いたデジタル情報による多言語表記を実現した。

 月の沙漠記念公園などの観光名所がある御宿町が、この事業を行ったのは「御宿・メキシコの友好400年」の歴史的背景がある。1609(慶長14)年、メキシコに向かっていたフィリピン提督、ドン・ロドリゴを乗せたスペイン船が御宿沖で沈没。乗組員を地元民が救助したことから、日本とメキシコの交流が始まり、現在、記念塔が同町岩和田の山の上に建つ。同町とメキシコ・テカマチャルコ市は姉妹都市を締結しており、毎年メキシコから短期留学生が訪れ、町をあげて国際交流が展開されている。

 今回はメキシコの公用語であるスペイン語に加え、英語、中国語、韓国語で多言語展開することになり、専攻科を設けている神田外語大と、デザイン科学科を持つ千葉工業大が依頼を受け、両大学の教授が約6カ月をかけ、翻訳作業や看板のデザインなどを行った。

あわせて読みたい