メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

犬も声援? 学生がプロ野球観戦イベントをプロデュース

ユニホーム姿で外野席から声援を送る少年3人組

[PR]

特別に設けられたドッグエリアでは、試合そっちのけでくつろぐ犬の姿も
グラブを抱えながら応援する石田麗王さん(左)

 愛犬と一緒に野球観戦を−−。産業能率大学の学生が8月3日、平塚球場(神奈川県平塚市)で行われたDeNA−巨人の2軍戦で、観戦イベントを企画・運営した。ふだんは立ち入り禁止の外野芝生席を開放したり、犬同伴エリアを設置したりと、ペットも子供も大人も楽しめる試合を演出した。

 同大は2007年度に横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)と提携し、イースタン・リーグ(2軍戦)の観戦イベントを学生がプロデュースする共同授業「スポーツ企画プロジェクト」を毎年度開講している。企画立案から、チラシ配りなどの集客、当日の運営や演出まで、すべてを学生が主体となって行っており、学生にも観客にも毎回好評だ。

 今年度の履修生49人が掲げたテーマは「外野席でも野球を楽しもう」。この日だけ外野芝生席を開放し、来場者に応援用のハリセンをプレゼントしたり、レフト側外野席には犬も一緒に観戦できるエリアを設置したりし、外野席の新たな楽しみ方を提案した。

 靴を脱いで芝生の感触を確かめる野球少年や、シートを広げてくつろぐ家族の姿も見られる中、三回裏終了後には、同大ダンスサークルのメンバーがダンスを披露。思わぬ「ハーフタイムショー」に場内が沸いた。

 学生リーダーを務めた情報マネジメント学部3年の石田麗王(れお)さんは「小さい頃から野球が大好きで、将来はプロ野球球団に就職するのが目標です。今回の経験を生かし、野球を通じてたくさんの人を楽しませることができるようになりたい」と、目を輝かせた。

産業能率大

公式HP:http://www.sanno.ac.jp/
所在地:〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
電 話:03-3704-9040

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 十両以上の休場者18人に 戦後最多を更新 大相撲初場所

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです